柳沢 ゆり

 

 

宝塚造形芸術大学短期大学部 / インテリアデザイン学科 / ディスプレイ専攻卒業。 

1992年より、都内神宮前「株式会社 後藤デザイン」日本VMD協会 JAVMA 発起者である、後藤艶子氏 (現在、同協会の名誉会員) 師事のもと、

主としてアパレルのディスプレイデザインに携わる。

 

業務内容 

展示会 / ファッションショー / 店舗ウィンドーおよび店内 / 販促ツールや什器 / ならびに広告媒体におけるVMD企画、ディスプレイプラン、デザイン、

制作、施工ショーイング、店舗巡回。

カタログなど撮影のスタイリング、VMDセミナー、およびマニュアル作成など。

1995年〜2000年、技術の向上、VMDマニュアル作成などのため渡英。

 

2005年、独立。

以降、フリーランスとしてディスプレイプラン、デザイン、制作などを中心にアパレルのみならず、ジュエリー、ブライダル、飲食店など幅広く活動。

デザイン業のかたわら2005年〜2008年、ものづくり教室を運営し、主としてアーティフィシャルフラワーアレンジメントの指導にあたり、

作品の展示会や各地のイベントでワークショップなどを開催。

また、個人的な創作活動への取り組みでは、作品の展示に、インスタレーションを取り入れるなどして行っています。

2006年と2008〜2012年、大阪心斎橋ギャラリーと和歌山県立紀南文化会館にて個展開催。

 

2015年より、日頃のデザイン仲間の協力のもと更なる活動の場を広げるべく「 Design+Create ヤナギセイサクショ」としてHPを立ちあげる。

2018年からは更に新しい試みとして、個人のお客様にも気軽にご利用いただけますよう online shop をスタートいたしております。


→ next profile to 柳沢 ガク