WORKS

 (下記年表は現在展開中から抜粋、内容は年表より以下のDISPLAY 1.〜に記載しております。)

 

2016 / 名古屋大丸松坂屋百貨店 リニューアル(以下/RNと表記)

環境アートデザイン|オブジェデザイン|アート制作設置

 

2016〜20 / シェラトンホテル宮崎RN

ディスプレイデザイン|インテリア小物+オブジェデザイン|アート制作設置

 

2017 / 熊本鶴屋百貨店RN

環境アートデザイン|アートグリーンガーデン+オブジェデザイン|アート制作設置

 

2019 / 幕張メッセカフェテリア RN

ディスプレイデザイン|インテリア小物+オブジェデザイン|アート制作設置

 

2020 / 玉川高島屋百貨店 RN

環境アートデザイン|アートグリーンオブジェデザイン|アート制作設置

 

【2020】 新潟伊勢丹百貨店 RN

環境アートデザイン|インテリア小物デザイン|アート制作設置


 

 DISPLAY ⒈

 

 

千葉県千葉市、幕張メッセ常設大型カフェテリアのリニューアルに伴い、店舗メイン壁面の環境アートとして、

ディスプレイ一連のご依頼を承り担当させていただきました。

 

ディスプレイデザイン、インテリアコーディネート、アートグリーン・オブジェなどデザイン制作、ディスプレイ設置。

(設置面積 : 2000×7000 / 制作日数:約半年 / 2019年8月29日グランドオープン)

 

クライアント : 乃村工藝社

アートワーク及びディレクション : ヤナギセイサクショ

 

DISPLAY 1 _art works

 

画像をクリックで拡大表示にしてご覧いただけます。

Please click on each image for a larger view ↓

 


 

DISPLAY ⒉

 

 

名古屋大丸松坂屋百貨店様のリニューアルに伴い、婦人服飾・靴売場に於ける空間の環境アートとして、

ディスプレイ一連のご依頼を承り担当させていただきました。

 

ディスプレイデザイン、アート作品総数120点デザイン制作、ディスプレイ設置。

(制作日数:約半年 / 2015年、春〜現在設置中)

 

クライアント : 乃村工藝社

アートワーク及びディレクション : ヤナギセイサクショ

 

DISPLAY 2 _art works

 

画像をクリックで拡大表示にしてご覧いただけます。

Please click on each image for a larger view ↓

 


 

DISPLAY ⒊

 

 

熊本鶴屋百貨店様のリニューアルに伴い、建物全体の空間の環境アートとして、

ディスプレイ一連のご依頼を承り担当させていただきました。 

 

建物のメイン空間となる1階正面入り口すぐエスカレータ周り (吹き抜け) と、同フロアー対面の吹き抜け階段周りへ

トガーデンをデザイン制作、ディスプレイ設置。

及び、各階に於いてはシンボルになる柱周りや壁面随所へ、アートグリーン、アートフラワーアレンジ、

また種々のボタニカルートフレームなどデザイン制作 、ディスプレイ設置。

 

ディスプレイデザイン、アートガーデン総面積約30平米、アート作品総数85点、ディスプレイ設置。

(制作日数:約半年 / 2017年、春〜現在設置中)

 

クライアント : 乃村工藝社

アートワーク及びディレクション : ヤナギセイサクショ


 

DISPLAY ⒋

 

 

東京新丸の内ビルディング様のリニューアルに伴い、エレベーター前に於ける空間の環境アートとして、

ディスプレイ一連のご依頼を承り担当させていただきました。

 

ディスプレイデザイン、インテリアコーディネート、ディスプレイ設置。

(2018年、秋〜現在設置中)

 

クライアント : 乃村工藝社

アートワーク及びディレクション : ヤナギセイサクショ


 

DISPLAY ⒌

 


 

DISPLAY ⒍

 

 

駅併設ショッピングモールのクリスマスイベントに伴い、1階中央共有スペースに於いて、

空間デザイン、ディスプレイ一連のご依頼を承り担当させていただきました。

 

フロワー全体の天井周りにガーランド (全長80m / オーナメント240個付き) を取り付け、

途中リース (直径80㎝×8台) を配置し、天井面からは大小300近くのオーナメントを吊り下げました。

空間デザイン、ディスプレイデザイン、ショッピングモール仕様オリジナルデザインオーナメント、

グリーンガーランドなどデザイン制作、ディスプレイ設置

(2018年、クリスマス)



クライアント : 乃村工藝社

アートワーク及びディレクション : ヤナギセイサクショ